本文へスキップ

認定特定非営利活動法人 鳴門「第九」を歌う会 - NARUTO DAIKU -

スケジュールschedule

平成28年度 年間スケジュール

※H28.7.1〜H29.6.30 
(1)特定非営利活動に係る事業
事業名 事業内容 日時 場所
第九演奏会 第36回ベートーヴェン第九交響曲演奏会 H29.6.4(日) 鳴門市文化会館
第7回美術館で「なるとの第九」 H29.6.5(月) 大塚国際美術館
ソリスト公募
・募集要項発送
・募集期間
・第1次テープ審査
・公開オーディション

H28.7月
H28.8〜9月
H28.10 上旬
H28.11.16(水)
[一次審査]鳴門教育大学、[公開オーディション]鳴門市文化会館
合唱団募集 H28.10.1〜31 文化会館2階第九事務所
発会式 H28.11.16(水) 鳴門市文化会館
第九未経験者練習  H28.11〜12月 文化会館リハーサル室
第九合唱練習    H29.1〜6月 鳴門市文化会館 他
第九合唱昼練習    H29.1〜4月 文化会館リハーサル室
研修会 平成28年度 総会 H28.8.21(日) 鳴門市共済会館3F
研修会:
うたの広場「NKB」・音楽スタジオ「あじさいelegance」
『「第九交響曲」歓喜の歌〜音楽劇「バンドー少年物語」〜』
H28.8.21(日) 鳴門市共済会館3F
「Chorus9」合唱練習 H28.6月〜
H.29.1月
斎田公民館 他
行事等への参加   第九の里コンサート H28.7.31(日) 鳴門市ドイツ館
熱演真夏の阿波踊り(第九コラボ) H28.8.14(木) NHK徳島放送局
フラッシュモブ H28.9.13(火) 東京(街頭)
第23回ドイチェスフェスト in なると H28.10.23(日) 鳴門市ドイツ館
「野口雨情」メモリアル音楽祭2016 H28.11.6(日) 鳴門市文化会館
鳴門市芸能祭 H28.10.13(日) 鳴門市文化会館
第11回コーラス9演奏会 H29.1.9(祝・月) 鳴門市ドイツ館
とくしま“歓喜の歌”プロジェクト H29.2.12(日) アスティとくしま 
第4回里帰り公演 H29.3.11(土) ドイツ・リューネブルク市
他団体の第九演奏会への参加 2016「かがわ第九」演奏会 H28.11.6(日) アルファあなぶきホール
サントリー1万人の第九コンサート H28.12.4(日) 大阪城ホール
中高校生音楽活動の助成 中・高校生の合唱教室 H29.1〜3月 鳴門市文化会館 他
全日本「第九を歌う会」連合会の関連行事 第29回全日本「第九を歌う会」連合会 総会 H29.6.3(土) 文化会館リハーサル室A
第15回ワークショップ H29.6.3(土) 勤労青少年ホーム 他
その他この法人の目的達成のための必要事業 会報「リーバー フロイント」第16号発行 H28.8月

(2)その他の事業
事業名 事業内容 日時 場所
第九オリジナル商品の販売 第九オリジナル商品の開発販売 H29.6.3〜6.4 鳴門市文化会館


→平成27年度 | →平成29年度

なるとの「第九」とは

 第1次世界大戦中、大正6年から大正9年の約3年の間、鳴門市板東に俘虜収容所があり、約千人のドイツ兵が収容されていました。彼らは音楽、演劇をはじめ橋の築造にいたるまで様々な文化活動や事業を行いました。
 収容所内においてそのような活動をしていたことはもちろん驚くべきことですが、俘虜となった兵士にそのような活動を許していたこともまた驚くべきことといえるでしょう。様々な文化活動を進めていく中で彼らは地元の人々との交流を深めていきました。
 ベートーヴェンの「第九」交響曲はそのような状況のなかで大正7年6月1日、ドイツ兵によって演奏されました。それがこの曲の日本での初演となったのです。鳴門市では6月の第1日曜日を「第九の日」と定め、全国から仲間を募って、歓喜の交響曲を歌い続けています。
 2018年には鳴門での初演から100周年となり、「第九」を歌うことの歓びとその意味を見つめ続けています。

認定NPO法人 鳴門「第九」を歌う会

〒772-0003
徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜24番地7 鳴門市文化会館内

TEL 088-686-9999
FAX 088-686-9994