本文へスキップ

認定特定非営利活動法人 鳴門「第九」を歌う会 - NARUTO DAIKU -

「第九」演奏会CONCERT

第34回「第九」演奏会が開催されました!

 2015年6月7日、鳴門市文化会館にて第34回「第九」演奏会が開催されました。
 県内外の51団体から577名が参加した合唱団が、トーマス・ドーシュ氏の指揮、徳島交響楽団の管弦楽のもと、「歓喜の歌」を高らかに歌い上げ、 ほぼ満席となる1200人を超えるお客様にご来場いただきました。
 2018年に迎える「第九アジア初演100周年」、またその先を見据えて、運営面に新たな試みを行った今回、心強い激励をいただいた気持ちです。大変ありがとうございました。

 「第35回演奏会」は2016年6月5日です!


▲前日(6月6日)のリハーサルの様子

また、その翌日の6月8日(月)、大塚国際美術館システィーナ・ホールにおいて、西洋名画と音楽の響宴!と題して『第5回 美術館で「なるとの第九」』が開催されました。
第34回「第九」演奏会のソリストによるアリアや、県内参加者の練習ピアニストによるピアノ独奏、徳島県内外27団体約190名の合唱団による「第九」第4楽章の演奏が行われました。


ご来場いただいた皆様、ご出演いただいた皆様、準備や裏方をご担当いただいた皆様、当会の趣旨にご賛同いただきました皆様、本当にありがとうございました。

本場の指揮で歓喜の歌 鳴門「第九」演奏会【徳島ニュース】- 徳島新聞社
大塚美術館で「第九」公演 荘厳な壁画を背に熱唱 【徳島ニュース】- 徳島新聞社

入場料・チケットの購入・演奏会の詳細(チラシ)

■入場料(全席自由)
  前売/一般 2,000円 小中校生 500円
  当日/一般 2,500円 小中校生 500円

■前売券販売所
  小山助学館本店、小山助学館鳴門店、
  黒崎楽器各店(本店・藍住センター・阿南センター・鴨島センター)
  音楽喫茶みき、鳴門市文化会館、鳴門市ドイツ館

  【第九演奏会前売チケット購入申込書】 ※郵送(現金書留)

■演奏会の詳細について(チラシ)
  画像1(表)[JPG] | 画像2(裏)[JPG]


第34回ベートーヴェン「第九」演奏会 発会式

第34回演奏会の発会式

 2014.11.19(水)、ソリスト公開オーディションに続いて、鳴門市文化会館ホールにて第34回 ベートーヴェン「第九」演奏会の合唱団発会式が開催されました。
 その後、第1回目の合唱練習も頃安利秀先生により行われました。
 県内合唱団の練習は2015年1月より行われます。また、「第九」未経験者向けの練習は、発会式に先立って2014年11月より始まっています。


県外合唱団募集(終了)

 2014.12.1(9:00)〜12.15(16:30)の間、第34回演奏会の「第九」合唱団として県外より参加される方を募集いたしました。参加申込みをされた皆さん、鳴門で一緒に歌いましょう!

※全日本「第九を歌う会」連合会に加入している団体に所属されている方に限ります。
 お申込みは団体ごとになります。(案内を10月上旬に郵送しております)
※上記期間外でのお申込みは受付いたしません。
 また、定員を超えた場合は、期間途中でも募集を締め切らせていただきます。
※お申込みはメールかFAXのみとさせていただきます。

 ・募集要項
 ・参加申込書[ Excel | PDF

【大塚ミュージアム・コンサート】
 ・募集要項
 ・参加申込書[ Excel | PDF


県内合唱団募集(終了)

 第34回演奏会の「第九」合唱団のうち、徳島県内の参加者を募集いたしました。

 ・募集要項&参加申込書
 ・募集期間:2014.10.1(水)〜10.31(金)
  ※原則として、上記期間外での申込みは受付いたしません。


ソリスト・オーディション[第34回演奏会](終了)

第34回演奏会のソリスト・オーディション合格者

●ソリスト・オーディション結果
 2014.11.19(水)、鳴門市文化会館にて第34回演奏会のソリスト・オーディション(公開)が行われました。結果は以下の通りです。
【ソプラノ】
 西本 真子(にしもとまこ)さん/東京都
【アルト】
 藤井 麻美(ふじいあさみ)さん/東京都
【テノール】
 谷 浩一郎(たにこういちろう)さん/大阪府
【バス】
 後藤 春馬(ごとうかずま)さん/神奈川県


●ソリスト募集
 2015年(平成27年)6月7日(日)に開催される第34回演奏会で、ベートーヴェン「第九」交響曲のソリストを広く募集いたします。以下の募集要項をご確認いただき、応募用紙に必要事項を記入の上、一次審査(録音審査)用の音源を同封してご応募ください。

 ・募集要項[PDF]
  ※別紙:交通費について[PDF
 ・応募用紙(フォーム)[PDF]|[MS Word
 ・ご送付先
  〒772-0003 徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜24番地の7 鳴門市文化会館内
  NPO法人 鳴門「第九」を歌う会 宛


過去の演奏会

第35回演奏会
第34回演奏会
第33回演奏会
第32回演奏会
第31回演奏会
第30回演奏会
第29回演奏会
・第28回演奏会
・第27回演奏会
・第26回演奏会
・第25回演奏会
・第24回演奏会
・第23回演奏会
・第22回演奏会
・第21回演奏会
・第20回演奏会
・第19回演奏会
・第18回演奏会
・第17回演奏会
・第16回演奏会
・第15回演奏会
・第14回演奏会
・第13回演奏会
・第12回演奏会
・第11回演奏会
・第10回演奏会
・第9回演奏会
・第8回演奏会
・第7回演奏会
・第6回演奏会
・第5回演奏会
・第4回演奏会
・第3回演奏会
・第2回演奏会
・第1回演奏会


なるとの「第九」とは

 第1次世界大戦中、大正6年から大正9年の約3年の間、鳴門市板東に俘虜収容所があり、約千人のドイツ兵が収容されていました。彼らは音楽、演劇をはじめ橋の築造にいたるまで様々な文化活動や事業を行いました。
 収容所内においてそのような活動をしていたことはもちろん驚くべきことですが、俘虜となった兵士にそのような活動を許していたこともまた驚くべきことといえるでしょう。様々な文化活動を進めていく中で彼らは地元の人々との交流を深めていきました。
 ベートーヴェンの「第九」交響曲はそのような状況のなかで大正7年6月1日、ドイツ兵によって演奏されました。それがこの曲の日本での初演となったのです。鳴門市では6月の第1日曜日を「第九の日」と定め、全国から仲間を募って、歓喜の交響曲を歌い続けています。
 2018年には鳴門での初演から100周年となり、「第九」を歌うことの歓びとその意味を見つめ続けています。

認定NPO法人 鳴門「第九」を歌う会

〒772-0003
徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜24番地7 鳴門市文化会館内

TEL 088-686-9999
FAX 088-686-9994