当ウェブサイトには、悪意のあるスクリプトは一切含まれておりません。
NPO法人 鳴門「第九」を歌う会
E-mail
home about concert chorus9 etc
profile
 第1次世界大戦中、大正6年から大正9年の約3年の間、鳴門市板東に俘虜収容所があり、約千人のドイツ兵が収容されていました。彼らは音楽、演劇をはじめ橋の築造にいたるまで様々な文化活動や事業を行いました。
 収容所内においてそのような活動をしていたことはもちろん驚くべきことですが、俘虜となった兵士にそのような活動を許していたこともまた驚くべきことといえるでしょう。様々な文化活動を進めていく中で彼らは地元の人々との交流を深めていきました。
 ベートーヴェンの「第九」交響曲はそのような状況のなかで大正7年6月1日、ドイツ兵によって演奏されました。それがこの曲の日本での初演となったのです。鳴門市では6月の第1日曜日を「第九の日」と定め、全国から仲間を募って、歓喜の交響曲を歌い続けています。
about
これまでの第九演奏会→[第30回]|[第29回]|[それ以前
 
第29回 第九演奏会
  • 場所:鳴門市文化会館 ホール
  • 日時:平成22年6月5日〜6日(詳細は下記)
※これまでの演奏会情報ページについては、現在メンテナンス中です。(→過去ページ
【第1日】“アリアと第九の祭典”
  • 平成22年6月5日(土)16:00開演
  • 指揮:神田 慶一
  • 管弦楽:徳島交響楽団
  • 独唱:ソリスト公開オーディション(*1)の合格者
       *1 第1次テープ審査、第2次公開オーディション(12/16実施)
  • 合唱:NPO法人 鳴門「第九」を歌う会、全日本「第九を歌う会」連合会
  • 曲目:
     [第1部]アリア・歌曲の独唱(上記公募ソリスト、米澤 傑[テノール])
     [第2部]器楽曲、合唱曲(「ハレルヤコーラス」、「第九」第4楽章)
【第2日】ベートーヴェン「第九」交響曲演奏会
  • 平成22年6月6日(日)13:30開演
  • 指揮:神田 慶一
  • 管弦楽:徳島交響楽団
  • 独唱:
     [ソプラノ] 安藤 赴美子
     [メゾソプラノ] 手嶋 眞佐子
     [テノール] 米澤 傑
     [バリトン] 成田 博之
  • 合唱:NPO法人 鳴門「第九」を歌う会、全日本「第九を歌う会」連合会
  • 曲目:交響曲第九番ニ短調作品125「合唱付き」(ベートーヴェン作曲)、他
入場料 ※全席自由
  • 前売:6月5日(土)・6月6日(日)各日 [一般]2,000円 [学生]500円
  • 当日:6月5日(土)・6月6日(日)各日 [一般]2,500円 [学生]500円
●ソリスト・オーディション 審査結果
昨年に引き続き、平成22年(2010年)の第29回演奏会でも、第1日に開催される"アリアと第九の祭典”で演奏される、ベートーヴェン「第九」交響曲第4楽章に出演できる、若い有望なソリストを募集いたしました。

2009年12月16日18時より、一次審査(録音審査)に合格した候補者8名(各パート2名)による最終審査(公開オーディション)が行われました。
合格された方は、以下の4名の皆さんです。おめでとうございます。
  • ソプラノ : 鷲尾 麻衣(わしお まい)さん…神奈川県出身
  • アルト : 西本 鑑子(にしもと あきこ)さん…兵庫県出身
  • テノール : 角地 正直(かくち まさなお)さん…大阪府出身
  • バス : 飯島 聡志(いいじま さとし)さん…広島県出身
合格された方には、1日目のベートーヴェン「第九」第4楽章にソリストとしてご参加いただきます。
●募集(合唱団[徳島県外])
「全日本「第九を歌う会」連合会」に加盟の各団体代表者の方へ、演奏会の要項を発送いたします(10月予定)。ご熟読の上、各団でまとめてお申し込みください。

※年間を通じて「第九」合唱の練習を行っている方にご参加いただきたいこと、また、参加人数に限りがあることから、非加盟団体ならびに個人での参加は、承っておりません。
●募集(合唱団[徳島県内])
平成21年10月1日〜10月31日の間、NPO法人 鳴門「第九」を歌う会事務所(鳴門市文化会館2F)にて受付を行います。 徳島県内参加者の受付は終了いたしました。(10/31)
〓ROAD TO THE 29th CONCERT〓

●Before Beginning -未経験者向け練習- 2009/11/4〜12/13
主に「第九」未経験の方を対象にした練習が行われました。
そのあと開始される経験者向けのパート別練習、そして全パートの合同練習の効果を高めるための試みです。
皆さん、とても高い出席率を維持して熱心に参加され、全日程を終了しました。

●Beginning -発会式- 2009/12/16(水)19:40
鳴門第九の合唱団は常設の集まりではないため、毎年集まって、演奏会が終わったら解散となります。この日は、翌年開催の第29回演奏会に向けての、合唱団の発会式(結成式)です。
同日18時から行われたソリスト・オーディションに続けて開催されました。
挨拶や合唱指導の先生方の紹介、事務連絡に続き、参加された方は、鳴門市ドイツ館の派遣員ドゥーリッチさんによるドイツ語発音指導、第九の合唱練習に取り組みました。
このページのトップへ


NPO法人 鳴門「第九」を歌う会事務局
TEL:088-686-9999/FAX:088-686-9994
naruto_daiku@yahoo.co.jp
Copyright(C) 2009 NPO法人 鳴門「第九」を歌う会 Rights Reserved.